漁師日記
by y-ippei
ホースダイビング用コンプレッサー一式
モズク養殖など浅瀬で長時間水中作業をする場合は通称フーカーといってコンプレッサーからホースを使ってダイバーに空気を送るホースダイビングが主流になります。写真上はエンジン、コンプレッサー、空気タンク、エアーフィルターの一式がセットに組んであるものです、これに写真下のホースとマスクをつなげて使用します。

d0124872_104071.jpg

動力にディーゼルエンジンを使っていますので、風向きや、コンプレッサーの吸気口をよく考えて潜らないと圧縮された排気ガスを吸うことになりあっという間に昇天します(w)

d0124872_1041058.jpg

ちなみにホースは農薬散布用のホースを加工して使っています。
現在は船のエンジンから電磁クラッチとベルトで動力を取ってコンプレッサーを回していますが、鉄筋打ちが大量にある時期にはこの一式コンプレッサーの登場となるわけです。
[PR]
by y-ippei | 2007-08-25 10:02 | 道具たち
<< 軽器材 モズク生産部会 >>


カテゴリ
全体
もずく養殖
もずく販売
人々
食べる
遊ぶ
道具たち
日々の作業
生き物
その他の漁業
その他
新聞軍団
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧