漁師日記
by y-ippei
軽器材
d0124872_1065486.jpg
d0124872_107328.jpg

簡単に言えば素もぐりに使う器材を軽器材、プラススキューバダイビングに必要な器材を重器材と呼ぶようです。フィンに関しては網の仕事をするのにはこのフィン(潜り漁用)は不向きです、バックルなど引っかかる可能性のある突起は基本的にNGで、ブーツタイプ(フィン自体を靴のように履くタイプ)を使います。
マスクはシリコンゴムに直接ガラスがくっついているフレームレスタイプを使っています、視野がだいぶ広がります。モズクの作業にはフルフェイスのマスクを使うので、鼻でも息ができますし、マウスピースを長時間噛んであごが痛くなることもありません。シュノーケルは排水便など余計?な機能のついていないシンプルで壊れにくい物を使っています。
[PR]
by y-ippei | 2007-08-25 10:05 | 道具たち
<< 重器材 ホースダイビング用コンプレッサー一式 >>


カテゴリ
全体
もずく養殖
もずく販売
人々
食べる
遊ぶ
道具たち
日々の作業
生き物
その他の漁業
その他
新聞軍団
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧