漁師日記
by y-ippei
ビニールのあく抜き
沖縄では8/25~27は旧暦のお盆ということで特に地方や漁師などの自然に携わる人たちは仕事をお休みします。特に海からご先祖が帰ってくるということで漁師は海に行く人は少ないです。ちなみに8/25はウンケー(お迎え)8/26中日8/27はウークイ(お送り)といった日取りです。(旧暦の 7/13~15なので新暦では毎年日がずれます)新暦は太陽暦、旧暦は月齢を基準にした暦で、海の満ち干や潮のサイクルは月の影響が大きいので、漁師はお盆以外でも正月や、人によっては日常生活も旧暦で数えます。

ということで海に出るのは控えて、天然のモズクの種苗を採取するビニールをあく抜きする作業をしてきました。

養殖モズクも種は天然の地元のものが一番適しているようです。もちろん人工的にモズクの種を母藻から取り出し培養する種の採取法もありますが、自然のサイクルや現場にあったつよい種はやはり現場から採取したもののような気がします。

鉄筋を数本用意して、我慢できなければ明日にはビニールを沖に出します。(中日だし)
[PR]
by y-ippei | 2007-08-25 11:30 | もずく養殖
<< 岡博士 ちぬまんの握り >>


カテゴリ
全体
もずく養殖
もずく販売
人々
食べる
遊ぶ
道具たち
日々の作業
生き物
その他の漁業
その他
新聞軍団
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧