漁師日記
by y-ippei
マグロ漁
d0124872_1322435.jpg


いい加減コンテナの事も書きたくないし、ページ一杯コンテナの写真とコメントじゃあ、「この人何屋?」になってしまうので、数年前に半年位勉強させてもらったマグロ漁の写真を使わせてもらいます。

この頃はまだ初心で、船長に「魚の微妙な反応を知るためと、駆け引きを体で覚えるためにティーナーでやれ!」といわれてた頃で、簡単に言うと、釣り機はもちろん竿、リールなど一切無しの、「縄一本での釣り方で魚を勉強しな」、という意味です。

そんな釣り方で釣った魚では、この写真のマグロが最大だったと思います(確か60k位)。

沖の仕事は現場に着くまでに船酔いでげっそりしてますから、僕には結構つらく感じました、最初からぜんぜん船酔いしない人は本当にうらやましい。

この船に乗っていた期間に、一番印象深かったことは、イルカの群れでも独り占めの朝日でもなく、150kオーバーの黒マグロを船に取り込寸前に逃がしてしまった船長のあの表情です。
[PR]
by y-ippei | 2007-09-03 13:25 | その他の漁業
<< 五臓六腑 スコール >>


カテゴリ
全体
もずく養殖
もずく販売
人々
食べる
遊ぶ
道具たち
日々の作業
生き物
その他の漁業
その他
新聞軍団
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧