漁師日記
by y-ippei
セリの風景
夏場はセリ値が下がるのです。
d0124872_1556233.jpg

鬼ダルマオコゼ、すごい名前で強烈な毒をもつが、美味。           
d0124872_15563662.jpg
 
ヒメジャコ、僕のお師匠が獲って来たものです。    
d0124872_15564446.jpg

台湾渡りガニ、良いダシ出ます。       
d0124872_15565458.jpg
        

一昔前は沖縄の漁師が取ってきた魚は、奥さん連中が籠に入れ頭にのせて売り歩いていたそうで、セリのおかげで現代の僕ら漁師は楽して魚を現金化できるわけですが、競り落としてくれる仲買人のマナーの悪さは改善するべきかと思います。
セリに並んだ魚を足で突っついたり、タバコの灰を魚の上に落としたり・・・
仲買人自身の生活の源でもあり、漁民が命がけでとってきた魚、命を捧げてくれた魚に、もうちょっと尊敬の念があっても良いのでは?プロ意識が低すぎですね。
[PR]
by y-ippei | 2007-09-13 16:19 | その他の漁業
<< 明日から・・・ EXCHANGE >>


カテゴリ
全体
もずく養殖
もずく販売
人々
食べる
遊ぶ
道具たち
日々の作業
生き物
その他の漁業
その他
新聞軍団
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧