漁師日記
by y-ippei
動物性淡白
実は器も殆どが清治さんの作品。
d0124872_2381585.jpg

シカ肉です。滞在中唯一の四つ足の肉。
d0124872_2393459.jpg


滞在中食べた蛋白源は殆どが大豆やエゴマなどで植物性淡白でしたが、二回ほど動物性淡白を食べました。
夏野菜のカレーに入っていた鳥と、七輪で焼いて食べたしか肉です。
特に鹿肉は、噂に聞くほど臭くはありませんでしたし、少しは油も乗っていたのでおいしく感じました。表現するならレバーっぽい香りの淡白な肉って感じでしょうか?
普段の生活なら肉がないと物足りませんが、本当の自然に近い状態で育った野菜を食べている時は何故か、肉も量もさほど欲することなく制御できました。

「ああ、満たされるってこういうことか」と思いますね。
[PR]
by y-ippei | 2007-09-21 23:19 | 食べる
<< ナリモノ C.W .ニコル >>


カテゴリ
全体
もずく養殖
もずく販売
人々
食べる
遊ぶ
道具たち
日々の作業
生き物
その他の漁業
その他
新聞軍団
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧