漁師日記
by y-ippei
十割そば
d0124872_0493591.jpg
d0124872_0495345.jpg
d0124872_0501538.jpg
d0124872_0504467.jpg
d0124872_0511968.jpg
d0124872_0514029.jpg


お世話になった親戚の清治さん、清子さん夫妻は、
以前は蕎麦の実から育て、最高の十割そばを食べさせてくれるお店をやってました。
その為、道具も全て選び抜かれたもの。
丸太をくり貫いて作られたこね鉢。
もう職人さんが亡くなってしまい手に入れることの出来ない、研ぐ必要の無い麺切り包丁など。

技術も技術で、非常に繊細な十割そばの生地を見事に伸ばして、麺に切っていく姿はさすが元プロ。
一人前づつ大きな釜で茹で上げるのですが、そば粉は非常に火が通りやすいので、
1分もしないうちにあげてしまいます。

とにかく香り高さと、コシの強さには腰を抜かしました。
言葉には表現できないので、ご想像にお任せします。この蕎麦が食べれた事に感謝!
[PR]
by y-ippei | 2007-09-22 00:53 | 食べる
<< 挑戦 ナリモノ >>


カテゴリ
全体
もずく養殖
もずく販売
人々
食べる
遊ぶ
道具たち
日々の作業
生き物
その他の漁業
その他
新聞軍団
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧