漁師日記
by y-ippei
賢栄さん
リラックスの境地。
d0124872_0454625.jpg


今日はモズク種付け場を設営する見積もりや、段取りを済ませた後に、大先輩の上原 賢栄さんのお宅にお邪魔して、モズクの種付けについて勉強してきました。

一概に海(漁業権内)といっても、底質、海流、水深、濁度、水温、周りの生態系など、全てを把握するには、それなりに時間がかかります。

特に魚群探知機やGPS、詳細な気象情報が簡単に手に入れられる現代の漁師は、自然との対話によってしかえられない”勘”がなかなか身につきません。

そういう中で長年”身一つ”で海と対話してきた海人のオジーたちは、僕らが手に入れられない情報を体で知っています。

今現在”水揚げ高”が最高の漁師の助言はもちろん宝ですが、こういうオジーたちの一見摩訶不思議なアドバイスも僕は宝ととらえています。
[PR]
by y-ippei | 2007-10-09 01:05 | 人々
<< 初ショート はじめさん >>


カテゴリ
全体
もずく養殖
もずく販売
人々
食べる
遊ぶ
道具たち
日々の作業
生き物
その他の漁業
その他
新聞軍団
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧