漁師日記
by y-ippei
伝統工芸
金細工またよし
d0124872_21574654.jpg

d0124872_2158333.jpg

那覇市首里にある伝統工芸「金細工(かんぜーく)またよし」の工房へ行ってきました。

細い路地を奥へ奥へ入り込んだ一軒家の一部屋に、
七代目 又吉健次郎さんの工房はありました。

琉球王朝時代の貴族が婚礼の儀式で身に着けていた7つの飾り(想い)がついた房指輪、
女性の長い髪をまとめるジーファー(かんざし)、
琉球王朝時代の遊女が身につけていたという結び指輪・・等。

代々受け継がれてきた本物の伝統の技と、純銀99.9%のやわらかい輝きに見惚れてしまいました。
何も変えずに作り続けることがどんなに大変で大切か。

沖縄独特の染物や織物、焼物は有名ですが、琉球金細工とその歴史、初めて知りました。

突然お邪魔したにも関わらず、とても気さくに一つ一つ教えて頂きました。ありがとうございました。

ここへ行くキッカケとなったmomoにもありがとう。
那覇の国際通りの民芸品店「鍵石(キーストン)」にも置いてあるそうです。
[PR]
by y-ippei | 2007-11-06 23:03 | 遊ぶ
<< 本部 でか! >>


カテゴリ
全体
もずく養殖
もずく販売
人々
食べる
遊ぶ
道具たち
日々の作業
生き物
その他の漁業
その他
新聞軍団
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧