漁師日記
by y-ippei
カテゴリ:その他の漁業( 61 )
電灯潜り
夜の潜り漁でターゲットは基本的に高級魚でほかに海老類、軟体、貝などももちろんとります。使用する器材はアクアラング一式またはコンプレッサーダイビング一式、水中ライト、水中銃、ナイフ、フィッシュリング(獲った魚をストックするリング)網(海老や小物を入れる)もちろん全身肌が出ないような格好をします(ウエットスーツなど)。

基本的に僕の所属する組合の潜り漁師達は一人で操業します。一日のサイクルは夕方出港して夜中に帰港し眠り、朝せりに魚を出し次漁に備え道具を準備し眠る、といった感じです。仕事の内容はまず狙う獲物にあわせた地形を探し船をアンカリングします。

しっかり日が暮れるのを待ち、浅いところは5~6Mから深いところは50M前後潜ります。水の中でも魚ではなく地形を探し、魚をついてエアー残量と相談しながら船に戻ります。魚をクーラーボックスに入れタンクを交換し必要であれば現場も移動します。この様なことを6~8時間繰り返して帰港します。

細かく言えば減圧の話やサメの話、密猟の話などきりがありませんが、ほかの方のブログにしっかり書いてあると思うので、ここでは概要のみとさせていただきます。(たまには報告させていただきますが)
[PR]
by y-ippei | 2007-08-24 00:51 | その他の漁業


カテゴリ
全体
もずく養殖
もずく販売
人々
食べる
遊ぶ
道具たち
日々の作業
生き物
その他の漁業
その他
新聞軍団
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧