漁師日記
by y-ippei
<   2008年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧
たこたこたこ
新鮮なタコで・・


ちょっとタコ刺し身・・
d0124872_202261.jpg


吸盤や皮を無駄にしたくないので、少しだけ足の刺身を試食。

どうして海産物は一杯飲みたくなっちゃうんでしょう?

残りは冷凍していろいろな調理法を楽しみます。
[PR]
by y-ippei | 2008-10-31 20:28 | 食べる
水汲み
船長の上間さん・・
d0124872_2334355.jpg

まずは、と・・
d0124872_23325110.jpg

ダンブルの掃除、モグラたたきみたい・・
d0124872_2333355.jpg

で、どんどん汲みます・・


船尾には漁労長、この傾斜分かります?
d0124872_23335614.jpg

夜もふけ残業・・
d0124872_23352434.jpg

おかげさまで満タンです・・
d0124872_23354941.jpg


12t以上海水を積める上間船長の船を出してもらい、モズクの種付け用の水を沖から汲んできました。

結局2往復したので、25t位は汲んだのでは・・・

港の汚れた海水で種付けできないことはないですが、いいもの作りたいですからね。

スクリューが海面上に出るほど水を船に積んでくださった上間船長に大感謝。
[PR]
by y-ippei | 2008-10-30 23:45 | もずく養殖
島だこ
上にある七分筋で・・・
d0124872_18141690.jpg


モズクの苗床準備中に・・・。

タコ君ありがとう、卵や肝、エラまで残さず頂きますからね。

追って試食レポートいたします。
[PR]
by y-ippei | 2008-10-29 18:16 | 生き物
コールター
イシナマコです・・
d0124872_20525985.jpg

裏側、内臓抜き取り後・・
d0124872_20533830.jpg

なんとマーボーナマコ・・
d0124872_2054717.jpg

ナマコの細切れが見えます?
d0124872_20544997.jpg


イシナマコ、通称コールター。

ナマコ自体中華では高級食材ですが、その中でもイシナマコは上位にランク付けされています。

下処理に9時間も茹でる根気が無いので圧力釜で一気に柔らかくしました。

ちょっと圧力鍋が弱くてプリプリしすぎでしたが、主役は豆腐だったので対照的な食感となり結果的にOKでした。

半端だったナマコシリーズ再開です。

※ 写真のナマコは下処理、下茹でされた状態です、生きている状態とはかなり視覚的に違いがありますし、似たような食べられないナマコも多数いますのでご注意を!!
[PR]
by y-ippei | 2008-10-28 21:05 | 食べる
一の蔵
宮城のお酒です・・
d0124872_20434456.jpg

そしてスクの塩辛~・・
d0124872_2044096.jpg

岡博士(ホントの博士)の出張土産”一ノ蔵”。

トータルバランスの良く取れたお酒でした。

塩辛との相性は最高ですね。

博士って聞いてどんな人を想像するのでしょう?ご馳走様です。
[PR]
by y-ippei | 2008-10-27 20:51 | 食べる
いい季節
いい感じで気持ち良い・・


最後の「ゴポゴポ」ってのは息が詰まりますが・・・

夏真っ盛りより、この季節の沖縄が大好きなんです。

ま、癒されてください。
[PR]
by y-ippei | 2008-10-26 20:29 | その他
展望
本日は議員さんのプライベートな視察の案内係・・
地元の漁港を出発し・・・
d0124872_2154571.jpg

お、裕次郎・・
d0124872_21543266.jpg

秘密の無人島へ・・・
d0124872_2155332.jpg

そこには秘密のマッシュもありましたが、
愉快な案内人になっても困るので控えて・・
d0124872_21583479.jpg

第二目的地、津堅島の島ダコで我慢・・
d0124872_21591952.jpg

と、思っていたらやっぱり幻覚が・・
d0124872_2212852.jpg

行政の取り組みや補助事業も非常にありがたいですが・・・ 
我が漁港が本島中部の観光と物産の中心地になってほしいと願う一人としては、今ある”ならでは”をもっと生かしつつ、失われつつある最大の魅力”海と自然”を何とか取り戻すことも忘れてはならない課題かと思います。
結局、漁民はもちろんのこと、市民県民の意識次第ってことです。
[PR]
by y-ippei | 2008-10-25 22:18 | その他
アクアパッツァ 5
マクブです・・
d0124872_1028832.jpg

歯や骨まで水色なんです・・
d0124872_10283792.jpg


沖縄の最高級魚のひとつの”マクブ”のアクアパッツァ・・

身、皮の味、食感、どれをとってもこの魚のアクアパッツァが一番好みですです。

ということで、潜りで獲った5種類の魚のアクアパッツァ大賞は”マクブ”に決定。

今後も沖縄の魚でイタリア料理は挑戦していきます。
[PR]
by y-ippei | 2008-10-24 10:37 | 食べる
いさみ
グラスがイケてないすね~
d0124872_039361.jpg


米や松倉さんから頂いた芋焼酎「伊佐美」の黒豆麦茶ホット割と、宮城島の喜友名さんに頂いたスクガラスで一杯。

伊佐美は口当たりのいいまろやかな焼酎で、人気があるのは当然でしょうね。

沖から内海に入ってくるその瞬間を捕らえたスクで作った塩辛は天下一品、市販のものにはぜったいに出せない香りと味でした。

二つが揃うとなんだかおいしいお吸い物みたい(下品な表現で失礼)な味になって、そのうち酔っ払って何がなんだか分からなくなってしまいました。

浅野さん、喜友名さんご馳走様です。
[PR]
by y-ippei | 2008-10-23 00:53 | 食べる
芋とラッキョウ
紫芋の種類と・・
d0124872_0103449.jpg

島ラッキョウの塩漬け・・
d0124872_0104343.jpg

デザートは、こゆーいドラゴンフルーツ・・
d0124872_0105241.jpg


宮城島のモズクの先生”喜友名さん”宅にお邪魔してきました。

芋と島ラッキョウ、結構いけます。

今日は島ならではの魚の調理法や保存法を習えて大満足です。

この方たちとの交流は、強烈な文化の違いに未だに「ハッ」とさせられます。

お土産に手作りのスク(次号で説明)の塩漬けを頂きました。いつもありがとうございます。
[PR]
by y-ippei | 2008-10-23 00:35 | 食べる


カテゴリ
全体
もずく養殖
もずく販売
人々
食べる
遊ぶ
道具たち
日々の作業
生き物
その他の漁業
その他
新聞軍団
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧